銘柄名<コード>3日終値⇒前日比

東京エレクトロン<8035> 59300 -280

米SOX指数の戻りの鈍さなど意識も。



ソフトバンクグループ<9984> 5559 -40

中国の滴滴がNY証券取引所の上場を廃止する手続き開始と発表。



レーザーテック<6920> 29575 -435

グロース株の代表格として米金融政策への警戒が続く。



東京電力HD<9501> 304 -2

300円レベルの支持線割り込み下げ幅広げる場面も。



TOWA<6315> 3165 -0

半導体製造装置株の軟調な動きに押される。



日本シイエムケイ<6958> 514 -3

ハイテク安の中で戻り売り優勢。



商船三井<9104> 7620 +380

2日のモルガン・スタンレーMUFG証券の目標株価引き上げを引き続き材料視。



ファーストリテ<9983> 66650 -490

11月既存店は4カ月連続での前年割れに。



日本航空<9201> 2125 +110

オミクロン株に対する過度な懸念が後退で。



栗林商船<9171> 505 +57

大手海運株人気化の流れが中小型海運株にも波及。



マーチャント<3121> 530 -100

2日の株価急落で信用買い方の処分売り加速化へ。



ナガホリ<8139> 250 -30

信用取引に関する臨時措置実施を嫌気。



FRONTEO<2158> 2365 -700

AIで創薬ターゲットを評価する共同事業「Druggable Target 1000」を開始。



大和コンピューター<3816> 1042 +29

4万株(6000万円)を上限に自社株買いを実施へ。



旅工房<6548> 1028 +77

同社など旅行関連にも物色。



トレイダーズホールディングス<8704> 310 +24

子会社の第一種金融商品取引業変更登録完了、

暗号資産CFDサービス開始すべく準備。



Kudan<4425> 3695 +95

Kudan Visionの出資先であるエヴィクサーがTOKYO PRO Marketへの上場承認。



メドレックス<4586> 180 +50

第21回新株予約権の大量行使完了と発表。



白鳩<3192> 316 +80

3日は同社など低位株への物色散見。



AI inside<4488> 6700 +1000

国内証券で投資判断の格上げ観測。



地盤ネットHD<6072> 163 +10

山梨に続き、和歌山県でも最大震度5弱の地震発生で思惑買いか。



サイエンスアーツ<4412> 8910 +1500

直近IPOの一角は引き続き商い活発。