銘柄名<コード>30日終値⇒前日比

三菱重工業<7011> 5457 +145

グループ企業がエクソンモービルとのCO2回収技術に関する提携に合意。



テラスカイ<3915> 2800 +114

同社が製品を取り扱う米セールスフォースの決算控え期待感先行。



メタウォーター<9551> 1789 -58

大株主である日本ガイシと富士電機から一部保有株売却の承諾を得たと発表。



AKIBA<6840> 497 +24

携帯電話の基地局工事を手掛けるリーバンの株式取得。



ビリングシステム<3623> 1604 +300

日銀の「デジタル円」実証実験報道で思惑。



VALUENEX<4422> 1935 +167

前日大幅高の余勢を駆って一時ストップ高。



日医工<4541> 205 +50

マネーゲーム続く。



テモナ<3985> 340 +80

特に材料なし。



日本電波工業<6779> 1745 +160

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価引き上げ。



日本金属<5491> 1021 +74

「リプルス」が食品工場や精密機器製造工場に採用。



恵和<4251> 3725 +335

1:2の株式分割実施を発表。



オイシックス・ラ・大地<3182> 1927 +90

東海東京証券では目標株価を引き上げ。



IHI<7013> 3760 +230

SMBC日興証券では目標株価を引き上げ。



昭和電線ホールディングス<5805> 1795 +56

SMBC日興証券では新規に買い推奨。



日本金銭機械<6418> 1014 +40

新紙幣関連として上値追いが続く。



アイスタイル<3660> 538 +28

もみ合い上放れに追随買い。



エーザイ<4523> 9332 +344

「レカネマブ」の治験で死亡と伝わり29日大幅安も過剰反応との見方に。



日本冶金工業<5480> 4305 +90

好業績評価の流れが継続の形に。



大同特殊鋼<5471> 4415 +115

好業績の特集記事が掲載される。



日本郵船<9101> 3037 +110

タンカー運賃一段の上昇との見方もあり海運株が高い。



ジェイテックコーポレーション<3446> 1940 -194

大阪大学とのプラズマ援用研磨装置ノウハウ供与契約で29日は大幅高。



ワイエイシイHLDG<6298> 1466 -71

パワー半導体関連の一角として足元で人気化も。



日本電子<6951> 4560 -190

東海東京証券では目標株価を引き下げ。



ADワークスグループ<2982> 156 -11

業績フォーキャストや株主優待制度の廃止を発表。