セグエグループ<3968>は14日、中核子会社であるジェイズ・コミュニケーションが、ソフォス社より「Japan Distributor of the Year Award 2024」を受賞したことを発表した。



本賞は、ソフォス製品および製品戦略の認知度を高める積極的で革新的なマーケティング活動を展開したディストリビューター企業へ贈られるもので、ジェイズ・コミュニケーションは、販売体制を強化し、製品に加え、SophosMDR(サイバー攻撃を専門家が検出して対応する 24 時間年中無休のサービス)の販売を大きく促進したことが評価された。



ジェイズ・コミュニケーションは、ソフォスの包括的なセキュリティプラットフォームに注目し、日本における付加価値販売代理店として、2015年から製品の取扱いを開始した。引き続きソフォス製品を、ビジネスにおける重要な役割を担う注力製品と位置付けるとともに、今後においてもより一層、拡販を強化していく。