タウンモール・リスポ(12月7日)

 いわき市小名浜のシンボルだった「タウンモール・リスポ」が1月15日、ほぼ半世紀の歴史に幕を下ろす。前身は「小名浜名店街」。4、50代の浜っ子なら子どもの頃、親から「名店街に行くか」と声を掛けられうれしくなった気持ちを思い出すだろう。 1969(昭和44)年11月23日オープンした。衣料や貴金属、寝具など衣食住を支える店舗が並び、特におもちゃ屋は子どもたちに人気だった。当時隣接していた小名浜ショッピングセンターとともに、国際港・小名浜の商業と浜っ子の生活を支えてきた。 1997(平成9)年、小名浜ショッピングセンターは閉店し、小名浜名店街は新たに「タウンモール・リスポ」として生まれ変わった。しかし建物の老朽化や後継者不足などで閉店が決まった。施設内には今、「完全閉店」「長い間ありがとう」の文字が並ぶ。閉店を惜しむ市民らが思い出のテナントを巡り、休日には名物のラーメン店や食堂に列ができる。 リスポがなくなることは寂しいが、来年夏にはイオンモールが小名浜港の近くに県内最大級となる商業施設をオープンさせる。港町の新たなシンボルに−。浜っ子の期待は大きい

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

福島民報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

福島 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索