電力“先物取引”市場 料金の安定化に期待

電力“先物取引”市場 料金の安定化に期待

電力を取引する新たな市場がスタート。

17日に試験的に始まったのは、将来の電力を現段階で売り買いする「先物取引」。

電力は、天候や需要次第で価格が大きく変動しがち。

自由化以降、新たに参入した事業者が、この仕組みで安定的に電力を調達できるようになれば、消費者にとっても、電気料金の安定化につながることが期待される。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索