売れすぎて、わずか4日で販売を一時休止すると発表した。

アサヒビールは、14日に全国発売した「アサヒ生ビール」の缶製品の販売を一時休止すると発表した。

発売から4日で、年内計画の4割を超える出荷となり、供給が追いつかなくなったという。

再開については、未定としている。

「アサヒ生ビール」通称「マルエフ」は、1986年に一度発売したが、翌年に発売した「スーパードライ」の爆発的なヒットに押され、缶ビールとしては販売を終了。

しかし14日に、28年ぶりに復活し話題になっていた。