小さな子どもの送り迎えなどで電動アシスト自転車の利用が広がる中、乗り方に注意が必要だ。

NITE=製品評価技術基盤機構は、電動アシスト自転車の正しい乗り方を呼びかけている。

走行中に転倒した事故やバッテリー発火などの製品事故は過去5年間で366件、確認された。

電動アシスト自転車の出荷台数は過去最高を更新しているが特に今年の春から乗り始めた人に、NITEは、▼定期的に点検をする▼リコール情報を確認する▼バッテリーに大きな衝撃を与えない▼操縦に慣れるまでは人が多い場所では乗らない▼子どもを乗せる場合はシートベルトとヘルメットを着用させるなど、注意を呼びかけている。

(画像:NITE提供)