選手村から新国立競技場へ輸送テスト 2020年東京大会 開会式想定

選手村から新国立競技場へ輸送テスト 2020年東京大会 開会式想定

午後8時に行われる2020年東京大会の開会式を想定した、大規模な輸送テストが行われた。

東京オリンピック・パラリンピックの開会式で、選手村から新国立競技場に選手をバスで輸送することを想定した、大規模なテストが行われた。

選手村に近い首都高速道路の出入り口が閉鎖されたほか、新国立競技場周辺の一般道が規制される中、75台のバスが、およそ20kmを想定より10分早い30分ほどで走った。

大会組織委員会は、おおむね順調だったと評価しているが、車いすの利用者からは、バスの乗り降りに時間がかかりすぎるなど、課題も指摘された。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索