サッカー強豪校で部員が飲酒・喫煙 鹿児島実業高校

サッカー強豪校で部員が飲酒・喫煙 鹿児島実業高校

強豪校として知られる鹿児島実業高校のサッカー部員らが、飲食店などで、飲酒や喫煙をしていたことがわかった。

飲酒・喫煙をしていたのは、サッカー部員5人を含む、鹿児島実業高校の生徒6人。

学校によると、3月16日、カラオケ店で、サッカー部の2年生3人がたばこを吸い、その後、別の飲食店で合流した1年生部員1人と部員以外の生徒1人とともに、全員が酎ハイを1人5杯程度飲んだという。

この話を聞いたほかの生徒が学校側へ報告し、職員が本人たちに聞き取りを行ったところ、全員が事実を認めたという。

これを受けてサッカー部は、活動を自粛していて、学校は25日、県へ報告することにしている。

(鹿児島テレビ)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索