逮捕の田口容疑者ら2人 容疑認めるも供述食い違い

逮捕の田口容疑者ら2人 容疑認めるも供述食い違い

大麻取締法違反の現行犯で逮捕された、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介容疑者ら2人が、調べに対し容疑を認めているものの、2人の供述に食い違う点があることがわかった。

大麻数グラムを自宅で所持していた大麻取締法違反の現行犯で逮捕されたのは、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、俳優で歌手の田口淳之介容疑者と、女優の小嶺麗奈容疑者。

関係者への取材で、2人が厚生労働省麻薬取締部の調べに対し容疑を認めているものの、田口容疑者は「大麻は2人のものです」と説明しているのに対し、小嶺容疑者は「大麻はわたし1人のものです」と話し、2人の供述に食い違う点があるという。

2人の部屋からは乾燥大麻数グラムに加え、大麻を吸引するための器具も見つかっている。

近所の住人は「(2人とも)仲が良かったですよ。彼女(小嶺容疑者)が飼っていた犬が亡くなって、痩せていって心配して声かけたけど、その時に彼(田口容疑者)がかばって、一生懸命に(サポート)していましたね」と話した。

麻薬取締部は、大麻の入手元を調べるとともに、2人の供述の食い違いについても追及する方針。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索