「関西のルパン」 空き巣150件か 「関西でやりすぎ華のお江戸に」と供述

「関西のルパン」 空き巣150件か 「関西でやりすぎ華のお江戸に」と供述

「関西のルパン」と名乗る男が逮捕された。

男は、住宅や事務所を狙い、空き巣をおよそ150件繰り返していたとみられている。

自称「関西のルパン」こと、小松浩道容疑者(46)は、8月10日未明、東京・立川市の梱包(こんぽう)関係の会社事務所に侵入し、ノートパソコンなどを盗んだ疑いが持たれている。

小松容疑者は、都内の質店などで盗んだ貴金属などを売っていたことから浮上したという。

小松容疑者は余罪が多いことなどから、アニメの「ルパン三世」になぞらえて、自らを「関西のルパン」と自称しているということで、「関西でやりすぎたので、華のお江戸に来た」と容疑を認めている。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索