丸森町の小学校 他校の空き教室で再開 疲労・ストレスの懸念も

丸森町の小学校 他校の空き教室で再開 疲労・ストレスの懸念も

台風19号で大きな被害を受けた宮城・丸森町では、23日から、町内すべての小中学校で授業が再開された。

丸森町の丸森小学校前。

22日にまとまった雨が降った丸森町だが、23日は朝から晴れ、泥かきをする人たちも、汗をかきながら作業にあたっている。

丸森町内の小中学校は、10月15日から台風の影響で休校となっていたが、23日から、町内にある9つの小中学校すべてが再開した。

しかし、大きな浸水被害を受けた金山小学校では復旧の見通しが立たないことから、全校児童28人が、当分の間、およそ4km離れた丸森小学校の空き教室を借りながら、授業を受けることになった。

金山小学校・佐久間希先生は、「きょうから、またみんなで力を合わせて再スタート。頑張りましょう」と話した。

金山小学校の子どもたちは「外で遊びたい。あっ、今グチャグチャですけど、直ったら」、「家が大丈夫だったか話したい」などと話した。

丸森小学校では、避難所から通う児童もいて、今後、子どもたちの疲労やストレスなどが懸念される。

(仙台放送)

(FNN取材団)


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る