日本医師会が18日午後に会見し、新型コロナウイルスの感染者の増加が、全国的に顕著に見られるとして、21日から始まる3連休は、「秋の我慢の3連休としてほしい」と呼びかけた。

 

日本医師会・中川俊男会長「コロナに慣れないでください。コロナを甘く見ないでください。今週末は、秋の我慢の3連休としてお過ごしください」

 

日本医師会の中川会長は、「短期間で抑えることが危機的状況を抑えるカギになる」と指摘し、「万全な予防対策が一番の経済対策につながる」と述べた。

 

また、18日、東京都の感染者が過去最多になったことについては、「一番の心配は1・2波と中高年の割合が増えているあたりは、危機感を持ってみている」と話した。