東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言の要請も視野に検討を進める考えを示した。

関係者によると、早ければ今週中にも、政府に緊急事態宣言を要請することもありうるという。

小池知事「緊急事態宣言の要請も視野に入れ、スピード感を持って検討するように、きょう職員に指示した」

東京都では18日、新たに543人の感染が確認され、18日連続で前の週の同じ曜日の感染者数を上回っていて、関係者によると、今後の感染状況を見ながら、早ければ今週中にも、政府に緊急事態宣言を要請する方向で検討を進めているという。

東京都では、3月21日に緊急事態宣言が解除され、その後のリバウンドを受けて、4月12日にまん延防止等重点措置が適用されたばかり。