東京都でも、週内にも緊急事態宣言の要請を判断するとみられているが、発令された場合、カラオケ店や遊興施設などを対象に、休業要請も含めた対策の検討を進めている。

関係者によると、東京都は、週内にも政府に緊急事態宣言を要請する方向だが、発令された場合、休業要請も含めた対策の検討が進められている。

具体的には、カラオケ店や遊興施設への休業要請を検討しているという。

また、百貨店などの商業施設についても、休業要請を検討しているが、時短要請との考えもあるということで、都は、どの業種に休業要請を行うのか、専門家の意見も聞きながら、調整を急ぐことにしている。