23日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が、2,800人を超えた。

東京都の23日の新規感染者は、759人で、先週の16日から92人増え、23日連続で前の週の同じ曜日の新規感染者数を上回った。

年代別では、最も多かったのが、20代の226人で、30代の145人とあわせて、全体のおよそ50%を占める。

23日、過去最多の感染者が確認されたのは、兵庫県の567人と大分県の45人。

また、北海道の新規感染者は157人と、3日連続で100人を上回り、「まん延防止等重点措置」の適用を要請する見通し。

23日午後4時半現在、全国で確認された新規感染者は、2,853人にのぼる。