妊婦や授乳中も大丈夫? 接種前の疑問

65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナのワクチン接種が本格化する中、Mr.サンデーは男女1000人にアンケートをとり、「ワクチン接種のココが知りたい」という疑問や不安を募集した。

その中で多かった疑問について、昭和大学医学部客員教授の二木芳人先生に解説していただいた。

――接種当日は体温が何度までなら接種を受けていい?

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
これは一応、37.5度以上を発熱と考えて、それ以上の発熱がある人は当日受けることができないということに決まってますね。ただ、いろいろ総合判断をしまして、37.5度なくても今回はご遠慮くださいという判断をされるケースもあります。基本は37.5度ということになっています。

――妊娠中でもワクチン接種して大丈夫?

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
今のところ、12週ぐらいまでの妊娠早期はとりあえず避けていただいた方がいい。その後は安定してきますので、そうなりますと打つことを積極的に考えていただいてもいいです。世界中から比較的、妊婦の方にも安全に打てそうだというデータが出てきています。それから、妊娠後期に感染症を起こすと重症化しやすいというデータもあるので、その辺のリスクベネフィットを考えて打っていただければと思います。

妊婦のワクチン接種について、日本産婦人科感染症学会と日本産科婦人科学会の提言では、現時点ではメリットがリスクを上回ると考えられている。

妊婦を接種の対象から除外せずに、特に感染リスクが高い地域に住む方は積極的に接種を考慮するよう呼びかけている。ただし、一人一人の背景が違うため、まずは産婦人科の主治医と相談してほしいとしている。

――授乳中の方も接種して問題ない?

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
授乳中の方も問題ないと思います。このワクチンがウイルスそのものを入れるわけではありませんので、実際に授乳をされているお母さまが副反応が出て、つらいということはあるかもしれませんが、これが直接的に飲んでいる乳児の方に影響があるということは考えられないです。

――子供を接種会場に一緒に連れていってよい?

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
今のところは控えていただいた方がいいですね。今は高齢者の方ですので、おそらく小さいお子さんを連れてくる方は、それほど多くないと思います。子供も感染しますし、そういう方々が会場で少し走り回られたりするとよくありませんので、遠慮していただきたい。

ただ、将来的に若い人たちに打ち出す段階になると、やはりどうしても子供を連れていかなきゃいけないお父さんお母さんが出ると思いますので、どうするかというのは今から自治体の方で考えておいていただいた方がいいと思います。

抗体ができるまでにかかる時間は? 接種後の疑問

――接種後の副反応なのかコロナ感染なのか、どう見分ければいい?

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
これはなかなか難しい部分もありますね。少し熱が出るとかだるいとかいうのであれば、少し様子見ていただいてもいいんですけど、やはり強い症状が出た場合には医療機関の方へ相談をしていただく方がいいと思います。

――接種後の発熱に解熱剤を服用していい?

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
これは熱が出たらお飲みいただいて構わないと思います。

――ワクチン接種後、抗体ができるまでどのぐらいかかる?

国立感染症研究所は、ワクチンを接種した医療従事者は接種の約12日後から新型コロナウイルス発症の報告が減ったとの分析結果を明らかにした。

ただ、接種していない人たちとの比較ではないため、ワクチンの効果を十分に検証できたわけではないとしている。

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
2回打ってから大体1週間経つと、かなり強い抗体ができると思います。2週間待てば、ほぼパーフェクトということですから。だいたい1回目だと少し時間がかかるんですが、よく言われるように抗体がもう一つ不十分ですので。まずは2回目打っていただいて、2回目を打ってから1週間2週間、それで十分だと思います。

無症状の感染者がワクチン接種したら? 素朴な疑問

――無症状の感染者の方が、知らずにワクチン接種したらどうなる?

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
実際にその感染症にかかっている人たちにワクチンを打たないというのは、通常のルールなんですね。例えば、インフルエンザにかかっている人にインフルエンザのワクチンは絶対打ちません。でも、この感染症の場合は症状のない人が結構いて、それをいちいち検査して外してワクチンを打つということはしていません。

ですから、おそらく世界中でこのような形で打たれている人はたくさんいると思うんですけども、その結果として大変重大なことが起こっているという報告はありませんので、私は打っていただいてもいいと思います。

――接種後にお酒を飲んでも大丈夫?

昭和大学医学部 二木芳人客員教授:
接種された日はちょっと避けていただきたいですね。やはり微妙な症状が出た時に、それに気付くのが遅れたりしては困ります。1日待っていただきたいです。

日本で本格化し始めるワクチン接種。これからワクチン接種を受ける側も安心して臨めるよう、正しい情報を得ることが求められている。

(「Mr.サンデー」5月16日放送分より)