北海道・札幌の市街地に、またシカ2頭が現れた。

25日午前10時ごろ、札幌市西区の幹線道路沿いの河川敷に、シカが出没した。

シカは2頭で、草むらから時折、姿を現し、周囲を警戒しているように見える。

周りでは、市民が見に来たり、警察や市役所の職員が交通事故などの危険がないか、見守っている。

札幌市では、23日も隣の中央区の幹線道路沿いの自動車販売店の駐車場に、シカ2頭が12時間居続けるなど、出没が相次いでいる。