野菜の高騰が続く中、農林水産省が発表した9月20日〜9月22日の平均小売価格によると、「レタス」が、平年より8割ほど高くなっている。

主な産地の長野県で、長雨や台風の影響で生育が悪かったことから、出荷量が少なくなっているという。

また、「じゃがいも」や「キャベツ」は、1割ほど高くなっているが、「きゅうり」や「たまねぎ」は平年並みとなっている。