“新婚”眞子さん 免許も「小室」に

10月28日午後2時半すぎ、小室眞子さんと圭さんを乗せた車は、東京・品川区にある運転免許試験場に入った。

関係者によると、眞子さんは結婚に伴う免許証記載内容の変更や、アメリカでの生活に備え、国際運転免許証を取得する手続きなどを行ったということだ。

2人にとっては今回が結婚後初めての外出とみられ、今後パスポートの取得などの準備が整い次第、アメリカに渡る見通し。

眞子さんも運転?NYの交通事情は?

新生活に向けて歩みを進める眞子さん。待ち受ける大きな壁の一つは、ニューヨークの交通事情だ。

約1カ月の駐車場代は東京と比べても高額だ。

マンハッタン中心部の地下駐車場の1カ月あたりの駐車場代は760ドル(日本円で約8万6000円)だった。

またニューヨークは飲食店に入る際、新型コロナワクチンの接種証明書の提示が義務化され、提示しなければ店内飲食は認められない。

感染対策の一つとして店先の道路の一部をテラス席として使えるようにしている。

しかし、この試みが新たな事態を招いていた。レストランの屋外テラス席はかなり増えているが車道にせり出してしまっていて、道幅がかなり狭くなっている。

道幅が狭くなった道路に進入する車で、すぐに渋滞。交差点まで数珠つながり。

トラックは屋外テラス席に接触しそうになりながら進んでいる。どうにか切り返してトラックは前に進んだ。

ニューヨーク市民A:
渋滞しているとイライラする人がいる

ニューヨーク市民B:
駐車場代が高すぎる。まるで家賃を払っているみたい

――初めてNYを運転する人にアドバイスは?

ニューヨーク市民:
安全運転を!

(「イット!」10月28日放送より)