毎年恒例、「サラ川」のベスト10が発表された。

第一生命は30日、「サラっと一句! わたしの川柳コンクール」のベスト10を発表した。

10位から4位の中では、デジタル化によるハプニングが3つランクインした。

8位 「盗み食い ペットカメラに 映る父」
7位 「パスワード チャンス3回 震える手」
5位 「PayPayを 覚えた父の 無駄遣い」

決済サービスが身近となった昨今、失敗を詠んだ句として共感を得た。

そして3位は、「マスクなし 2年目社員の 笑顔知る」。

コロナが5類に移行され、マスクの中に秘められていた笑顔を見られたという前向きな一句がランクインした。

そして2位は、「物価高 見ざる買わざる 店行かず」。

値上げが止まらない昨今の状況を嘆く句がランクインした。

そして今回の1位は、「増えるのは 税と贅肉(ぜいにく) 減る贅沢(ぜいたく)」。

税金と健康をユーモラスに表現したとして、すべての世代で高い支持を得て1位を獲得した。