政府は経済財政運営の基本指針「骨太の方針」を閣議決定した。

岸田首相は22日午後の会見で「国民が豊かさと幸せを実感できる持続可能な社会を実現する方針を、この骨太の方針の中で示した」と述べた。

デフレ完全脱却に向けて、賃上げ定着のほか、AI(人工知能)や半導体分野への投資拡大、ライドシェアを全国に拡大することなどで経済再生を推し進めることが盛り込まれている。