タイ軍事政権首相 続投見通し 8年ぶり総選挙

タイ軍事政権首相 続投見通し 8年ぶり総選挙

8年ぶりとなるタイの総選挙が行われ、開票作業が進んでいる。

これまでの情勢では、今の軍事政権の首相が続投する見通しとなっている。

タイの選挙管理委員会によると、得票数の上では、軍事政権に近い「国民国家の力党」が優勢。

また、開票状況を伝える地元メディアによると、国民国家の力党が、126議席以上を確保する見通し。

そうなると、軍事政権が任命する上院の250議席とあわせて、軍政に近い派閥が両院で過半数となり、プラユット首相が続投する可能性が高まっている。

今回の選挙の暫定的な結果は、25日にも発表される見通し。


関連記事

FNN PRIMEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索