新型コロナウイルスの影響で、開催が不安視されている東京オリンピック・パラリンピック。

パトロニス氏は、「どうかフロリダ州を、アスリートたちが金メダルを競い合う場として検討してください」などとツイッターに投稿。

25日、トランプ氏が前大統領事務所を立ち上げたアメリカ・フロリダ州。

同じ日に、フロリダ州の最高財務責任者、パトロニス氏が東京に代わる開催地として、IOC(国際オリンピック委員会)に申し入れた。

その理由について、パトロニス氏は、フロリダではコロナ禍でもバスケットボールやアメリカンフットボールなど、さまざまなスポーツイベントを成功させたことを挙げている。

この突然の提案を、フロリダ市民たちは...。

賛成「世界クラスの選手が集うフロリダでオリンピックを行う提案だけでも、ワクワクする」

反対「フロリダを次の感染拡大の震源地にしてくださいと言っているようなもの」、「最悪の事態しか想像できない。こんなに小さな地域なので、大会運営を成功させるのは難しい」

賛成する人もいるが、反対する意見が相次いでいる。