イタリアでは、新型コロナウイルスの検査で陰性だった人だけが乗車できる列車の運行が始まった。

運行が始まったのは、首都・ローマと北部のミラノを結ぶ区間で、乗車するためには、出発前48時間以内に行った、新型コロナウイルスの検査による陰性証明書を提示することが条件になっている。

ワクチン接種の有無は関係なく、予約をすれば、出発当日に駅で無料の検査を受けることも可能で、陽性だった場合、運賃は全額返金される。

乗客「ようやく正常に戻る。素晴らしい取り組みだ」

5月には、同様の列車の運行が、ほかの区間にも拡大される予定だという。