ミャンマーの国営放送が、日本人フリージャーナリストの拘束を報じた。

ミャンマーの国営放送は、ヤンゴン在住のフリージャーナリスト・北角裕樹さんが「虚偽のニュースを流した疑い」で拘束されたと写真付きで報じた。

北角さんは18日、自宅で拘束され、警察署に連行されたあと、市内の刑務所に身柄を移された。

大使館が当局に確認したところ、北角さんにけがなどはなく、押収されたものもないと説明されたという。

北角さんは2021年2月にも一時拘束された経緯があり、大使館は本人との接触を当局に申し入れている。