インド型・カリフォルニア型の変異ウイルスを検出できる試薬を発売。

富士フイルム傘下の富士フイルム和光純薬は、新型コロナウイルスのインド型とカリフォルニア型の変異ウイルスに共通する「L452R」という変異を検出する試薬を17日から発売する。

また、インド型ウイルスは「E484Q」という変異をあわせ持つことから、現在開発中の「E484Q変異検出キット」を併用することで判定できるようになるという。