国連総会が開かれているアメリカ・ニューヨーク市の市長が、新型コロナウイルスワクチン接種を拒否しているブラジルのボルソナロ大統領を批判した。

アメリカ・ニューヨークのデブラシオ市長「われわれは、世界のリーダーたち、特にブラジルのボルソナロ大統領に、ニューヨークに来たいのならワクチン接種が必要だと伝える。接種したくないなら来ないでほしい」

ニューヨークのデブラシオ市長は、ワクチン接種を受けずに、国連総会へ出席する意向を示しているボルソナロ大統領を名指しで批判した。

一方、ボルソナロ大統領の側近は、大統領が路上に立ってピザを食べる写真を、「ニューヨークのぜいたくな食事」としてSNS上に投稿した。

ニューヨーク市では、店内で食事をするためには接種証明書を提示する必要があり、皮肉を込めたものとみられる。