INACのMF仲田がSNSを更新、人生初の2日連続で結婚式に参加で「泣いた」

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサに所属するMF仲田歩夢が自身の公式インスタグラムを更新。「人生で初めて」となる2日連続で知人の結婚式に参列したことを明かすとともに、「お気に入りの赤×黒の花柄」のドレス姿を披露し、「天使」「姫!」と可愛いの“大合唱”となっている。

 2019年のなでしこリーグ1部は、日テレ・ベレーザが史上初の5連覇を達成。INACは3位に終わり、13年以来のリーグ優勝を逃す形となった。2020年シーズンはクラブ史上初の外国籍監督となるゲルト・エンゲルス氏を迎え、エンブレムも一新するなど王座奪還に向けて新たなスタートを切る。

 そんななか、9年目を迎える仲田が12日にインスタグラムを更新。「人生ではじめて2日連続で結婚式」と綴り、「しあわせのお裾分けをしてもらってほっこりしています」とオフの様子を報告している。

 仲田は「感動系の映画とかあんまり泣かない」タイプながら、今回の結婚式に関しては「2日連続泣いた」という。ハッシュタグでは、「#総括して」「#みんなしあわせになってね」と新郎新婦の幸せを願っている。

 さらに別途、結婚式に参列した際の自身の装いも公開。「なんかポーズとかダサいしウザいけどこんな感じでした、、!(笑)」と綴りつつ、お気に入りだという赤と黒の花柄ドレスに身を包み、後輩の撮影に応えるショットをアップしている。

 ピッチ上のユニフォーム姿とは異なる文字通りのオフショットに、「姫!」「天使」「とても可愛いです」とファンの間で反響を呼んでいる。投稿には、アルビレックス新潟レディースのDF北川ひかるが「いいね!」をするなど、現役選手も反応を見せていた。

Football ZONE web編集部