仙台レディースDF坂井が7枚の写真投稿、撮影の舞台裏も告白「今日は…」

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のマイナビベガルタ仙台レディースDF坂井優紀が公式インスタグラムを更新し、「なでしこリーグ開幕まであと16日!!」と開幕を待ちわびつつ、「みんな色々な感じがかわいいねぇ」とポージング付きの集合ショットなどを公開した。

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期されていたなでしこリーグは、7月18日に開幕予定となっており、仙台は松島フットボールセンターでアルビレックス新潟レディースと対戦する。待望の開幕戦に向けてトレーニングに励むなか、坂井がインスタグラムで「なでしこリーグ開幕まであと16日!!」と綴り、7枚の写真とともにチームメートの飾らない姿なども公開した。

 1枚目は、後ろ向きで背番号16を見せているGK松本真未子を囲むようなフォーメーションを形成。坂井は「今日は背番号16番のまみこ(松本)と一緒に! まみこをイメージしてポージング(笑)」と撮影の舞台裏を明かした一方、チーム内ではお馴染みとなっているDF國武愛美のセーラームーンポーズに触れ、「それでもやっぱり、あいみはセーラームーン(笑)」とツッコミを入れている。

 7枚の写真では、FW池尻茉由、FW宮本華乃、MF福田ゆい、MF船木里奈、MF隅田凜、DF北原佳奈、DF市瀬菜々、DF万屋美穂らも登場。「かの必死に写ろうとしてるけど消毒をちゃんとしようとしてるのは偉いよ!」と宮本の奮闘を称賛しつつ、「まんちゃん(万屋)と(佐藤)楓の指ハートを凛さんがやると…(笑) 今度載せますね(笑)」と報告した。

 酒井は「みんな色々な感じがかわいいねぇ」と記した一方、「インスタをやってない方にもマイナビベガルタ仙台レディースのかわいいみんなを知ってもらえますように!」と思いを込めている。コメント欄では「みんな素敵ですね! ほんと、良い写真ばかりで嬉しい」などの声も上がっており、坂井の投稿がチームのアピールに一役買っている。

Football ZONE web編集部