G大阪FWアデミウソンが公式インスタグラムを更新

 ガンバ大阪のブラジル人FWアデミウソンが公式インスタグラムを更新した。ライトアップされた大阪城をバックにポーズを決めた写真を投稿。現在8試合負けなしとチームの好調を支える来日6年目アタッカーの幻想的なショットに反響が寄せられている。

 アデミウソンはブラジルの名門サンパウロから2015年に横浜F・マリノスに加入。翌16年からG大阪へ移籍した。ブラジルでは年代別代表として活躍し、U-17ブラジル代表としてカナリアの10番を背負って、U-17ワールドカップにも出場した。負傷に苦しむ時期もあったが、今季はここまで20試合5得点でFWパトリック、FW宇佐美貴史、FW渡邉千真ら攻撃陣と切磋琢磨してチームの好調を牽引している。

 現在はJ1リーグ8試合負けなし(7勝1分)で暫定4位につけているG大阪。AFCチャンピオンズリーグ出場圏内に向けて24日の柏レイソル戦でも勝利が期待されるなか、アデミウソンは貴重なオフを利用して大阪の観光名所・大阪城を訪れたようだ。

 ライトアップされた幻想的な大阪城を背にポーズを取ったアデミウソンは、「大阪」と綴って写真を投稿。ファンからは「素敵な笑顔です」「カッコいい♪」と称える声だけでなく、「俺達が〜♪大阪さ〜♪」とチャントを交えたコメントや、「天下を獲ろう!」と“大阪城”にかけたユニークなコメントもあった。

 リフレッシュし英気を養ったアデミウソン。ここからのゴール量産に期待がかかる。

Football ZONE web編集部