磐田DF大井健太郎、“先輩”長谷部や“同期”成岡の写った懐かしの写真をSNSに投稿

 J2ジュビロ磐田のDF大井健太郎が、自身の公式インスタグラムを更新。藤枝東高時代の思い出写真をアップすると、元日本代表MF長谷部誠(現フランクフルト)の姿もあり、「メンバー凄い」といった声が上がっている。

 大井は静岡の強豪・藤枝東の出身。その後、ジュビロ磐田でプロキャリアをスタートさせ、湘南ベルマーレ、アルビレックス新潟を経て、2016年から再び磐田でプレーしている。

 藤枝東高の同期にはのちに磐田や新潟でチームメートとなるMF成岡翔(2019年に現役引退。現・藤枝MYFCアンバサダー)、MF岡田隆(2016年に現役引退)、1学年先輩には長谷部がいたことでも有名だが、大井はインスタグラムで高校時代を振り返っている。

「懐かしい。My high school photo!」

 このように綴られた写真には、紫のユニフォームに身を包んだ選手たちが手をつないで一列に並んでいるが、大井(3番)のほかに、長谷部(7番)や成岡(10番)の姿もある。

「#藤枝東」「#総体」「#インターハイ」「#夏」「#暑かった」「#思い出」「#写真」「#藤枝魂」とハッシュタグが添えられた投稿には、「メンバー凄い」「長谷部もいる!!」といったコメントが寄せられ、貴重ショットが注目を集めていた。

Football ZONE web編集部