クラブが計6人のリリースを公式発表

 ガンバ大阪は12月3日、FW小野裕二、DFキム・ヨングォン、FWチアゴ・アウベスと3選手の契約満了を発表。また依田光正コーチ、宮原裕司コーチ、松代直樹GKコーチとコーチ陣3人の退任も合わせて発表した。

 今季のG大阪は開幕から苦戦し、一時J2降格圏に低迷。5月に宮本恒靖監督との契約を解除し、松波正信氏が新監督として指揮を執り、最終節を前にリーグ戦13位につけている。

 そうしたなか、小野、キム・ヨングォン、チアゴ・アウベスと3選手の契約満了を発表。同じタイミングで、依田コーチ、宮原コーチ、松代GKコーチと3人の退任もリリースが出され、一斉発表にファンの間でも驚きが広がった。

 SNS上では「おお…一気にきたか」「ごっそりだな」「びっくりした」「刷新します!みたいな感じか」「怒濤の契約満了リリース」「残念だが仕方ない」などの声が上がっており、来季に向けた動きに注目が集まっている。

Football ZONE web編集部