「お互い毎日働いていると本当になかなかタイミング図れずでして」と現状吐露

 元なでしこジャパン(日本女子代表)FWでタレントとして活躍する丸山桂里奈が1月18、19日にアメーバオフィシャルブログを更新。夫で元日本代表GK本並健治と妊活のタイミングが合わないことを告白した。

 18日、「なんでしょうか?」と題してブログを更新した丸山。「思い切って買ってしまった、、、」と切り出すと、緩衝材で包まれた購入品の写真を公開。「なんでしょうか?」とファンに問いかけつつ、ハッシュタグでは「#本並さんには内緒」「#玄関側に置いてますが気付いてません」「#値段言ったら怒られそう」「#温活はじめました」「#まだ手をつけてない」「#お店できちゃうレベル」「#これから楽しみだ〜い」「#本格的すぎて焦る」「#自分へのご褒美」などと綴った。

 続けて、19日に更新したのブログでは「みなさまー昨日の正解はこちらでーす」と述べ、昔から餅があればよもぎを選ぶくらいよもぎが好きで、よもぎパットも冬には必ず愛用しているという丸山は「このたび、よもぎ蒸しをやらせていただいて めちゃくちゃ良すぎて、セットを購入しました(笑)」と報告。ガウンを着用した自身の写真とともに「まだ試してはないのですが、次に時間あるときにゆっくりやりたいなー」とコメントした。

 また「温活しながらも妊活頑張りたいなーと!!」と意気込みを記し、「妊活宣言しながらもやはりお互い毎日働いていると本当になかなかタイミング図れずでして」と現状を告白。最後に「年齢的にもゆっくりはしてられませんが、その中でもペース乱れずに気持ちも無理せずにお互いやっていこう〜という話です」と前向きに続け、「そんなこんなで、結構正解の方多めでびっくり 試したら感想載せさせてくださいねーー」とブログを締めくくった。

 この投稿にファンからは「気持ち、よく分かります」「妊活応援しています」「頑張って下さい」などのコメントが寄せられている。

FOOTBALL ZONE編集部