リバプールのシャツ姿で華麗なリフティング技を披露 「キレッキレ」と驚きの声

 フリースタイルフットボールを特技とする女優の眞嶋優さんが自身のSNSを更新。リバプールのシャツ姿で華麗なリフティング技とカズダンス風パフォーマンスを披露し、注目を集めている。

 3歳の頃からボールを蹴り始め、「サッカーができる女優」を目指す眞嶋さん。「技からシュート リヴァプールに届け アレクサンダー・アーノルド選手とリフティングをして、クロップ監督に見てもらうという夢のような目標に向けて頑張ります!」と記して動画をアップした。

 リバプールの英雄スティーブン・ジェラード(現アストン・ビラ監督)のシャツを着た眞嶋さんが白のショートパンツ姿で登場。華麗なタッチでボールを浮かせてリフティングを開始すると、ジャンピングまたぎ技、回転技なども披露し、最後はリフティングから見事なアウトサイドシュートを放ってゴールを決めた。

 最後は両手を振りながら歓喜のパフォーマンスを披露。ファンから「一連の流れからのキメダンスまで完璧!」「めちゃかっこかわいい」「うますぎ!」「キレッキレのテクニックとキュートなスマイル」「カズダンス?」などコメントが寄せられ、眞嶋さんも「(カズダンス)ではないけど、確かにぽい」と“カズダンス風”を認めている。

 見事なリフティング技に驚きが広がり、多くの人から称賛の声が上がっていた。

FOOTBALL ZONE編集部