JFAが1月23日に発表、代表トレーニングキャンプメンバーに選ばれていた中谷を招集

 日本サッカー協会(JFA)は1月23日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中国代表戦(1月27日)、サウジアラビア代表戦(2月1日)に向けて活動予定の日本代表において、DF冨安健洋(アーセナル/イングランド)が怪我のため不参加となり、代わってDF中谷進之介(名古屋グランパス)を招集すると発表した。

 中谷の所属する名古屋も「中谷進之介選手、日本代表メンバー追加招集のお知らせ」と発表。昨季37試合2ゴールを結果を残し、進境著しい25歳の中谷は今年1月の国内組にによる代表トレーニングキャンプメンバーにも選ばれており、チャンスを掴み取った形だ。

「日本のワールドカップ出場のために全力で頑張ってきます。応援よろしくお願いします」と決意を露わにしたコメントを残している。

FOOTBALL ZONE編集部