昨年11月28日のリーグ・アン第15節サンティティエンヌ戦で左足を負傷

 フランスのリーグ・アンで首位を走るパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、怪我明けのトレーニングの様子をSNSで公開。早期復帰に向けて着々とコンディションを上げてきている。

 ネイマールは今季リーグ戦10試合に出場し、3ゴール3アシストをマーク。昨年11月28日に行われたリーグ戦第15節のサンティティエンヌ戦で負傷し、交代を余儀なくされていた。左足の靭帯を損傷し、クラブの医師は6週間から8週間の離脱と発表していた。

 スペイン紙「マルカ」がネイマールの近況を記事で取り上げ、負傷から2か月を経て、再びトレーニングで走り始めたことを紹介。現地時間2月15日に行われる、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16のレアル・マドリード戦に間に合わせることを望んでいるとレポートしている。

 また、PSGのメディカルレポートでも「再び走り始め、現在ピッチ上でリコンディショニングの段階に入っている」と近況を伝えた。

 そんななか、ネイマール本人も自身のインスタグラムにてトレーニング再開の様子を伝えている。投稿された動画では、ボールを使った基礎トレーニングの様子や得意のリフティング技を披露。実戦復帰に向けて着々とコンディションを整えているブラジル代表FWの姿が映され、カムバックへ期待が高まっている。

FOOTBALL ZONE編集部