香川真司の同僚MFにミランが関心か。昨夏に続きドイツで新戦力を物色

香川真司の同僚MFにミランが関心か。昨夏に続きドイツで新戦力を物色

 ミランがボルシア・ドルトムントのMFユリアン・ヴァイグルの獲得に興味を示しているようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 報道によると、ミランの幹部であるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏は今週末にブンデスリーガを視察するためドイツへ向かった。

 まずは12日、MFユリアン・ブラントを目当てにレバークーゼン対バイエルン・ミュンヘンを視察する予定だが、そのほかにもターゲットがいる模様。その一人にドルトムントのヴァイグルが含まれているという。

 ミランは昨年夏、DFリカルド・ロドリゲスをヴォルフスブルクから、MFハカン・チャルハノールをレバークーゼンから獲得している。今冬の移籍市場でもドイツから新戦力がやってくるのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索