レアル、史上初のCL3連覇! ベイルのオーバーヘッド&無回転弾でリバプール撃破

レアル、史上初のCL3連覇! ベイルのオーバーヘッド&無回転弾でリバプール撃破

【レアル・マドリー 3-1 リバプール チャンピオンズリーグ(CL)決勝】
 
 現地時間26日にウクライナのキエフにあるオリンピスキ・スタジアムでチャンピオンズリーグ(CL)決勝の試合が行われ、レアル・マドリーとリバプールが対戦。

 試合開始して15分、C・ロナウドが自らドリブルで仕掛けてシュートを放つがゴール上に外れる。対するリバプールも23分、トレント・アーノルドが強烈なシュートを放ってゴールを狙うがGKケイラー・ナバスがキャッチして先制点許さず。

 すると31分、接触プレーで肩を痛めたモハメド・サラーがアダム・ララーナと交代。前半のうちに得点源のエースが途中交代するというアクシデントがリバプールに訪れた。目に涙を浮かべてピッチを去った後、今度は36分にマドリーのダニエル・カルバハルが涙を流しながら負傷交代している。

 43分には、クロスに合わせたC・ロナウドがヘディングシュートを放ち、GKロリス・カリウスが弾いたボールをカリム・ベンゼマが押し込んでマドリーに先制点が入った。かに思われたが、オフサイドの判定によりゴールは取り消される。

 試合が動いたのは51分、GKカリウスがボールをキャッチして転がしたボールにベンゼマが反応。のばした足に当たり、ボールはゴールに吸い込まれた。思わぬ形からマドリーに先制点が入っている。

 しかし55分、コーナーキックからデヤン・ロブレンがヘディングでつないだボールをサディオ・マネが押し込み、リバプールがすぐさま同点に追いついた。61分にはイスコに代わってガレス・ベイルが途中出場。

 すると64分、マルセロのクロスに反応したベイルが圧巻のオーバーヘッド。ボールが綺麗な弾道を描いてゴールに吸い込まれ、マドリーに勝ち越しの2点目が入った。84分にもベイルが遠目から無回転シュートを放ち、GKカリウスがボールを弾き出すのに失敗し、マドリーに3点目が入る。結局、マドリーが3-1の勝利をおさめ史上初のCL3連覇を達成した。

【得点者】
51分 1-0 ベンゼマ(マドリー)
55分 1-1 マネ(リバプール)
64分 2-1 ベイル(マドリー)
84分 3-1 ベイル(マドリー)

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索