バロテッリ、新生イタリア代表で大役…? 主将任される可能性も

バロテッリ、新生イタリア代表で大役…? 主将任される可能性も

 新生イタリア代表では、FWマリオ・バロテッリが主将を務めることになるかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

 “悪童”で知られるバロテッリは、約4年間、イタリア代表に呼ばれていなかった。しかし、ロベルト・マンチーニ監督は自身の初陣に27歳になったかつての教え子を招集している。

 イタリアでは、伝統的に代表キャップ数順にキャプテンを決める。マンチーニ監督もこの伝統を変える予定はなく、33試合出場のバロテッリは、DFマッティア・デ・シリオと並んで現在の代表で2位タイ。トップのDFレオナルド・ボヌッチが外れれば、キャプテンマークを巻く立場にある。

 いずれにしても、副キャプテン以上の立ち位置となるバロテッリ。『メディアセット』は、「追放者から副キャプテンに」とタイトルをつけ、4年ぶりに招集されたバロテッリを紹介した。

 イタリア代表は28日にサウジアラビアと対戦したあと、6月1日にフランスと、同4日にオランダと対戦する。素行面も大きく影響して代表から外れていたバロテッリが新生アッズーリを引っ張ることになるのだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索