長谷部リベロ、原口は右WBも。西野Jが3バック布陣確認【日本代表練習レポート】

長谷部リベロ、原口は右WBも。西野Jが3バック布陣確認【日本代表練習レポート】

 日本代表は26日、千葉県内で今月30日の国際親善試合・ガーナ戦に向けて練習を行った。

 この日、西野ジャパンはゲーム形式のトレー二ングを実施した。

 3人目の動きを意識させるパス&ムーブを行い、フォーメーション練習に移行。相手をつけずにフィールドプレーヤー10人がボールを繋ぎ、シュートに持ち込んだ。続いて4分の1コートで11対11を行い、ハーフコートゲームに移った。

 長谷部誠が最終ラインでプレーする3バックや原口元気が右ウイングバックに入る形を試している。

 “ポリバレント”な人材が多く名を連ねる西野ジャパンは、最適な選手の配置や組み合わせを模索していく。

(取材・文:青木務)


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索