CL決勝MOMはベイル! ファイナル史上最高級のスーパーゴールで3連覇に貢献

CL決勝MOMはベイル! ファイナル史上最高級のスーパーゴールで3連覇に貢献

 チャンピオンズリーグ決勝が現地時間26日に行われ、レアル・マドリーがリバプールに3-1で勝利した。決勝のマン・オブ・ザ・マッチには、FWガレス・ベイルが選出されていている。

 ベイルは1-1で迎えた61分からピッチに立つと、直後の64分に勝ち越し弾を記録。左サイドからマルセロがあげたクロスがDFをかすめて中に入ると、ベイルがジャンプ。オーバーヘッドでとらえてゴールネットを揺らした。

 その後も攻撃のたびに顔を出したベイルは、83分に勝負を決めるロングシュートを放ち、3-1としている。

 チャンピオンズリーグ決勝でのスーパーゴールといえば、2001/02シーズンのレアル・マドリー対レバークーゼン戦でジネディーヌ・ジダン現監督が決めたボレーシュートが思い起こされるが、ベイルの1点目はこのゴールに匹敵するのではないかと早くも話題になっている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索