C・ロナウド、今季もCL得点王。驚異の6年連続、2位には5点差

C・ロナウド、今季もCL得点王。驚異の6年連続、2位には5点差

 チャンピオンズリーグ決勝が現地時間26日に行われ、レアル・マドリーがリバプールに3-1で勝利した。FWクリスティアーノ・ロナウドが大会得点王に輝いている。

 C・ロナウドはシーズン開幕当初、国内リーグで得点がないことが話題になっていた。それでもチャンピオンズリーグではゴールを重ねている。準決勝、決勝は得点がなかったものの、15ゴールを挙げて6シーズン連続のチャンピオンズリーグ得点王となった。

 C・ロナウドの大会得点王は、決勝前からほぼ決まっていた。2位につけているのはモハメド・サラーとロベルト・フィルミーノのリバプール勢だったが、ともに10ゴール。大量得点が決まらない限り、得点王争いに変化はない状況だった。リバプールは決勝でFWサディオ・マネが得点を挙げ、2位タイに並んだ形だ。

 2007/08シーズン、C・ロナウドはマンチェスター・ユナイテッド時代に初めて大会得点王になったが、その後4シーズンはバルセロナのFWリオネル・メッシが連続受賞。それでも、2012/13シーズンに2度目の受賞を飾り、今回で6年連続となっている(2014/15シーズンはメッシ、ネイマールと並んでトップタイ)。

 また、チャンピオンズリーグの歴代得点数でもC・ロナウドが抜け出している。これまでに120得点を挙げて、2位のメッシに20得点差をつけた。3位はレアル・マドリーとシャルケでゴールを決めた元スペイン代表のラウール・ゴンサレス氏で71ゴールだ。

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索