UEFAが年間ベストゴール候補発表。C・ロナウドのオーバーヘッドが大本命?

UEFAが年間ベストゴール候補発表。C・ロナウドのオーバーヘッドが大本命?

 欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、2017/18シーズンの「年間最優秀ゴール」にノミネートされた11ゴールを紹介し、受賞者を決定するためのユーザー投票を開始した。

 受賞の対象となるのは過去12ヶ月間のUEFA主催大会で記録されたゴール。クラブチームおよび代表チームによる11の大会から、それぞれ1ゴールが候補として選出されている。

 欧州のクラブ最高峰の大会であるチャンピオンズリーグからは、FWクリスティアーノ・ロナウドのゴールが候補入り。今年4月に行われた準々決勝の試合で、レアル・マドリーに所属していた同選手がユベントス相手に決めた見事なオーバーヘッドキックだった。

 ヨーロッパリーグからは、マルセイユのMFディミトリ・パイエが準々決勝のRBライプツィヒ戦で決めたゴール。ワールドカップ欧州予選のプレーオフからはデンマークのMFクリスティアン・エリクセンがアイルランド戦で決めたゴールが選ばれた。

 その他、女子の大会やユース年代の大会、フットサルの大会などからそれぞれスーパーゴールが候補としてノミネートされている。投票は今月27日まで行われ、その日に受賞者の発表も行われる予定となっている。

 過去3年間は、2015年と2016年にはバルセロナのリオネル・メッシ、2017年はユベントスのマリオ・マンジュキッチが決めたゴールが年間ベストゴールに選ばれた。いずれもチャンピオンズリーグで記録されたゴールだった。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索