Fリーグ参戦の“ロベカル”「盛大なイベントに参加できてうれしい」。豪雨被害にも配慮

Fリーグ参戦の“ロベカル”「盛大なイベントに参加できてうれしい」。豪雨被害にも配慮

 DUARIG Fリーグ(日本フットサルリーグ)は17日、元ブラジル代表のロベルト・カルロス氏がFリーグ選抜の一員としてプレーすることを発表した。

 9月7〜9日に丸善インテックアリーナ大阪で開催されるゲームに出場する予定となったロベルト・カルロス氏。Fリーグ公式ツイッターでは、日本でプレーする意気込みを語る同氏の映像が紹介されている。

「このたびFリーグから招待を受けました。だから皆さんに会いに行きます。じつは私、フットサルのスペシャリストなんです。日本でこの盛大なイベントに参加できることがとてもうれしいです」

「そして、大雨の被害に遭われた方たちへ。とてもつらい出来事でしたね。僕が行きますから、皆さんと協力して、楽しくイベントを盛り上げましょう。まもなく日本でお会いしましょう」

 現役時代にレアル・マドリーなどで活躍したロベルト・カルロス氏は、現在45歳。左足で繰り出す強烈なシュートが特に有名で、「悪魔の左足」と対戦相手からおそれられた。「ロベカル」の左足は健在だろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索