デンマーク代表緊急事態。フットサル選手中心のメンバーでA代表公式戦へ?

デンマーク代表緊急事態。フットサル選手中心のメンバーでA代表公式戦へ?

 デンマークサッカー協会(DBU)は、選手たちとの間で権利関係の交渉が合意に達せず、代表チームを組むことが困難な状況に追い込まれている。デンマーク『エクストラ・ブラーデット』などが伝えている。

 デンマークの選手協会とDBUとの間では、選手の個人スポンサーなどをめぐる権利関係についての交渉が行われているが、合意に達していないとのこと。条件面で合意が得られない現状では代表チームで選手たちをプレーさせることが不可能な状況だという。

 現地時間5日にはスロバキア代表との国際親善試合が予定されており、9日にはUEFAネーションズカップ初戦のウェールズ戦が行われる。だがこの2試合に向けてメンバーを組むことが困難となっているようだ。

 デンマーク国内の1部リーグや2部リーグの各クラブも選手の招集には応じず。同国メディアによれば、苦肉の策としてフットサルの代表選手たちを中心としたメンバーをスロバキア戦、ウェールズ戦に出場させることが見込まれるという。

 ウェールズ戦にメンバーを揃えることができなければ、ネーションズカップが予選の一部を兼ねることになるEURO2020の参加資格も失う危険がある。だがフットサル選手中心のメンバーで試合に臨んだとしても苦戦は必至だろう。

 FIFAランキング9位の強豪国であり、ロシアワールドカップでもベスト16進出を果たしたデンマークだが、緊急事態を乗り越えることができるだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索