「時間の無駄だった」。スロバキア監督、フットサル選手中心のデンマークに不満

「時間の無駄だった」。スロバキア監督、フットサル選手中心のデンマークに不満

 現地時間6日に国際親善試合が行われ、スロバキア代表はデンマーク代表と対戦し3-0の勝利をおさめた。試合後、スロバキア代表を率いるヤン・コザク監督は相手に対する不満を口にしたと、6日にスロバキアメディア『sporten』が報じている。

 ロシアワールドカップでベスト16まで勝ち進んだデンマークは、深刻な出遅れとなっていた。デンマークの選手会とDBUの間で選手の個人スポンサーなどをめぐる権利関係についての交渉が合意に達しておらず、代表チームに選手を招集できない事態に。最終的に集まったのは3部や4部、そしてフットサル代表の選手たちだった。

 案の定、急造チームは0-3の完敗を喫している。しかし、不満を示したのはスロバキア代表の方だった。ヤン・コザク監督は「デンマーク代表との試合は時間の無駄だった」とコメントしている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索