ムバッペがフランス代表2ケタ得点に到達。10代では同国史上初

ムバッペがフランス代表2ケタ得点に到達。10代では同国史上初

 パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペが、また新たな偉業を達成した。20歳未満の選手がA代表で10ゴールに到達するのは同国史上初めてのことだと、『Opta』が伝えている。

 フランス代表は現地時間11日、アイスランド代表と国際親善試合を行い、2-2で引き分けた。途中出場のムバッペは90分に同点弾を挙げて、フランス代表を敗戦の危機から救っている。

 これでムバッペの代表でのゴール数は10に到達。10代の選手が2ケタに達するのはフランス代表で初めての出来事だという。

 ムバッペは2017年3月にA代表デビューを飾ると、同年8月のオランダ戦で初得点を記録した。2017年の代表でのゴールはこの1つだけだったが、2018年に入るとペースアップ。3月のロシア戦で2点目を決めると、ロシアワールドカップでの4ゴールなど結果を出し、代表25試合目となるアイスランド戦で10得点となった。

 12月20日に20歳の誕生日を迎えるムバッペ。これからいくつの記録を塗り替えていけるだろうか。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索