レアル、チタンで覆われた世界最高峰のスタジアム建設予定。建設費用600億円以上

レアル、チタンで覆われた世界最高峰のスタジアム建設予定。建設費用600億円以上

 リーガエスパニョーラのレアル・マドリーは2019年に新スタジアムの建設を開始すると米メディア『CNN』などが報じた。建設費用は約600億円だという。レアルのフロレンティーノ・ペレス会長は「21世紀最高のクラブになる」と話していると同メディアは報じた。

 新スタジアムの建設は2019年に始め3年は掛かるという。スタジアムの外装はチタンを導入する。さらに、開閉式の屋根やeスポーツアリーナ、360度どこからでも見られるスコアボードも設置予定。

 この新スタジアムが建設されれば、レアルは1シーズンの収益が約170億円増になると予想していると同メディアは伝えた。

 UEFAチャンピオンズリーグ3連覇を達成したヨーロッパ王者のレアルは新スタジアムを建設し、21世紀最高のクラブとなる。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索