長友佑都、アジア杯の初戦苦戦を教訓に「チーム一丸となって戦いたい」

長友佑都、アジア杯の初戦苦戦を教訓に「チーム一丸となって戦いたい」

 UAEで開催中のアジアカップで2大会ぶりの優勝を目指す日本代表は12日、13日に対戦するオマーン代表戦を前に練習を行った。日本代表の長友佑都が前日会見に臨んでいる。

 まず、オマーン戦に向けて「初戦を終えてこの3日間で最善の準備ができたと思います。初戦は苦戦しましたが、チームとしてアジアカップを知るという意味では良かったと思います。それをオマーン戦に活かせるように、チーム一丸となって戦いたいと思います」と、意気込みを語った。

 オマーン代表の印象については「オマーンのビデオを見ましたが、スピードがあって非常にいいチーム。勝つのが難しいチームだと思いますが、僕らも選手個々のレベルは高く、勝てる自信はあります。そのためにいい準備をしたいと思います」とコメント。

 2試合目で決勝トーナメントを決める意味について聞かれると「自分としては2試合で決めても、3試合で決めても変わりはなくて、決勝トーナメントに行くことがまず大事。次の試合に勝って決めることがもちろん大事ですけど、一戦一戦しっかりと準備をして、やれることをやって勝ちたいと思います」と答えている。

(取材:舩木渉、文・構成:編集部)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索